仕事も育児も相談したい 結婚相談所経営する女性のコミュニティー

有料記事

鈴木裕
[PR]

 子育て中の女性起業家たちが、仕事や育児の悩みを気兼ねなく相談し合えるコミュニティーがあればいいのに。そんな思いから、結婚相談所を経営する愛知県内の女性たちが、「ママナンデス!」を立ち上げた。コロナ禍でリアル婚活ができない中で、オンラインイベントなどを企画して苦境を乗り切った仲間たちだ。

 「ママナンデス!」は、代表の小島久美さんら30~40代の子育て中の女性10人がメンバー。会社員や看護師、不動産業といった前職を経て起業し、婚活サービス大手のIBJ(本社・東京)が運営する日本結婚相談所連盟に加盟する結婚相談所の経営者たちだ。

 IBJは、加盟相談所同士が横のつながりを深めるためのアンバサダークラブというコミュニティーがある。「ママナンデス!」は、その一つだ。1~2カ月ごとにZOOMや会議室、カフェなどに集っての意見交換のほか、運営に関する悩み事のLINEでの共有や、婚活イベントの開催といった活動をしている。

 「ママナンデス!」の発足は、コロナ禍の真っ最中だった1年半ほど前だ。「コロナ禍の中で起業したのはいいが、身近に相談できる人がいなくて、孤独を感じている経営者も多い。起業家同士の横のつながりで、お互いに教え合いながら不安を解消していけたらというのがねらいだった」と小島さんは話す。

 小島さん自身、6年半前に前…

この記事は有料記事です。残り762文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!