俳優の島田陽子さん死去 「白い巨塔」「砂の器」「犬神家の一族」

 ドラマ「白い巨塔」や映画「砂の器」などで活躍した俳優の島田陽子(しまだ・ようこ)さんが25日、死去した。69歳だった。関係者によると、大腸がん闘病していたという。

 熊本県出身。1971年のドラマ「続・氷点」でヒロインに選ばれ、人気を博した。ドラマ「白い巨塔」「山河燃ゆ」、映画「砂の器」「犬神家の一族」など多くの作品に出演。80年にはヒロイン役で出演した米国のテレビドラマ「将軍」がヒットし、ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門主演女優賞を受けた。