ふるさと納税が過去最高額 16年度の3倍、ティッシュなどが伸びる

有料記事

中島嘉克 女屋泰之
[PR]

 総務省は29日、全国の自治体が2021年度に受け入れたふるさと納税の寄付総額が前年度比1・2倍の8302億円だったと発表した。寄付件数は同1・3倍の4447万件で、いずれも過去最高を更新。利用者数が拡大し、寄付総額は16年度から5年で約3倍になった。

 ふるさと納税は寄付額のうち2千円を超える分が住民税や所得税から控除される仕組みで、実質2千円で寄付先の自治体から様々な返礼品がもらえる。ふるさと納税サイトでは、返礼品の「人気ランキング」なども紹介されている。

 21年度に寄付額が最多だったのは北海道紋別市(前年度は2位)で152億円。2位は宮崎県都城市(同1位)で146億円、3位は北海道根室市(同3位)で146億円だった。

 21年度の寄付金額が伸びて…

この記事は有料記事です。残り681文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント