日大三島、33年ぶり優勝 春夏連続、甲子園への切符

[PR]

 第104回全国高校野球選手権静岡大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の決勝が29日、草薙球場であった。好機を得点につなげた日大三島が静清を破り、33年ぶり2回目の優勝と甲子園出場を決めた。今春の選抜大会に続き、春夏連続の出場となる。全国大会は8月6日に開幕する。