「鎌倉殿」ドラマ館、入場者10万人突破 一年の目標を半年で達成

南島信也
[PR]

 NHKの大河ドラマ鎌倉殿の13人」の放送に合わせて今年1月にオープンした大河ドラマ館(伊豆の国市四日町)の入場者数が29日、10万人を突破した。市は年間で10万人をめざしていたが、開館半年あまりで目標を達成した。

 ちょうど10万人目となったのは、三重県松阪市の会社員佐波斉さん(56)。妻と中学1年の長女との家族旅行で立ち寄った。「大河ドラマが好きで、夏休みを使って伊豆方面に来ることにした」と話し、偶然の出来事に驚いた様子だった。

 佐波さん一家は、名誉館長で伊豆の国市在住の俳優藤田弓子さん(76)らから市の特産物など記念品を贈られた。藤田さんは「ドラマによって、伊豆の国市を全国の多くの人に知ってもらえてよかった」と語った。(南島信也)