宮崎県、旧統一教会関連団体のイベントを後援 「内容を確認した」

大畠正吾
[PR]

 宮崎県が、今月2、9日に宮崎市などであった「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」関連団体のイベント「ピースロード2022in宮崎」を後援していたことが29日、県への取材でわかった。

 県スポーツランド推進室によると、6月10日に主催者の「宮崎県ピースロード実行委員会」から後援の申請があった。県が受け取ったチラシには、共催団体として家庭連合の関連団体「宮崎県平和大使協議会」が記載されていた。

 県は「宗教や政治に関わるイベントは後援しないことになっている」としている。後援を決めた経緯について担当者は「事業の内容や趣旨、主催者を確認して決めた。宗教的かどうかはコメントのしようがない」と話している。県職員の参加などはなかったという。(大畠正吾)

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]