内密出産の熊本・慈恵病院、4例目以降も複数実施

堀越理菜
[PR]

 内密出産を実施している熊本市の慈恵病院は30日、すでに公表されている3例目以降にも複数の出産があったと明らかにした。

 蓮田健院長によると、いずれも成人の熊本県外の女性だった。新生児相談室長にのみ身元を明かし、身分証明書のコピーと特別養子縁組を望む書面を残しているという。

 病院には他にも同様の相談が寄せられている。蓮田院長は「地方自治体にお力添えを得て日本で内密出産が軌道にのったことをありがたく思っている」と話した。

 慈恵病院では、予期せぬ妊娠に悩む女性と生まれてくる子どもの命を守るため、病院の担当者だけに身元を明かして出産する「内密出産」を日本で唯一、実施している。(堀越理菜)