第16回【写真】バナナ、貸本、中華そば 暮らし支えた露店 銀座にも

有料記事

[PR]

朝日新聞写真館

 露店が人々の暮らしを支えていた時代があった。

 貸本には子どもたちが、夜店のバナナには大人たちが熱いまなざしを注いでいる。中華そばの屋台からは、湯気の下で男性たちがすする麺の音までもが聞こえてきそうだ。

 東京・銀座の中央通りにも1…

この記事は有料記事です。残り272文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載朝日新聞写真館(全50回)

この連載の一覧を見る