鉄道開業150周年、記念硬貨を7万枚発行 税込み1万2300円

西尾邦明
[PR]

 1872年に日本初の鉄道路線である新橋―横浜間が開業してから今年で150周年。財務省は記念の1千円銀貨を発行する。価格は税込み1万2300円。10月5日から造幣局で申し込みを受け付ける。発行枚数は7万枚。通信販売のみで、詳細は10月4日午後5時以降に造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/別ウインドウで開きます)で公表する。

 銀貨は直径40ミリ、重さ31.1グラム。表のデザインは、明治期の浮世絵師の月岡芳年が制作し歌川年延が助筆した錦絵「高縄鉄道之図」を基にした。現在のJR高輪ゲートウェイ駅周辺が描かれているという。裏は鉄道開業当時の駅舎を復元した「旧新橋停車場」が基になっている。(西尾邦明)