首相や官房長官、旧統一教会との接点は? 「コメント差し控える」

[PR]

 松野博一官房長官は3日午前の記者会見で、首相や官房長官が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)から選挙応援を受けたり、イベントに参加したりするなどの接点はなかったのかを問われ「総理や私の個々の政治活動に関わることであり、政府として会見の場でコメントすることは差し控えさせていただきたい」と答えた。

 松野氏は、国会議員と教団との関係を解明すべきだという声があることについて「一般論として申し上げれば、個々の政治家が自らの政治活動において責任を持った言動することが大切だ」とした上で、「社会的に問題になっている団体との関係は、政治家の立場から、それぞれ丁寧に説明を行っていくことが大事だ」と述べるにとどめた。

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]