【写真まとめ】大谷、エンゼルスに残った いつもの笑顔で偉業に挑む

[PR]

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は2日(日本時間3日)、本拠地でのアスレチックス戦に「2番・指名打者」として先発出場しました。

 五回に左翼線二塁打を放ち4打数1安打。チームは3―1で勝ちました。

 この日でトレード期限が終了し、今季の残留が決まった大谷選手。いつもと変わらず笑顔でプレーを楽しむ姿が見られました。

 3日(同4日)は104年ぶりの偉業、「2桁勝利、2桁本塁打」をかけて登板予定です。