次々に消えるブタ、壁に残った血と足跡 わなに捕まったのはあの動物

有料記事

遠藤和希
【動画】ブタを襲った?豚舎付近でクマ捕獲=遠藤和希撮影
[PR]

 長野県須坂市亀倉の山間部で、野生のクマが猟友会設置のわなにかかっているのが3日朝、見つかった。この場所では7月下旬、豚舎のブタが1匹ずつ計3匹、姿を消しており、「クマに襲われたのでは」と臆測が広がっていた。捕獲されたクマは成獣のツキノワグマ。このクマがブタを襲った可能性があるが、今回は保護の観点から殺さず山へかえされるという。

 「クマが捕まったよ」

 3日午前7時ごろ、地元猟友会の宮崎郁夫さん(80)からの一報を受け、記者は現地に向かった。

 「ガン、ガン」。豚舎の隣には、わなにかかり、おりの中で暴れるクマの姿があった。中にはおびき出しに使われた大好物のハチミツも。「まさか2頭目がかかるとは。わなが無かったらまたブタがやられてたね」と宮崎さんは話す。

クマがブタを襲う?

 豚舎からブタが相次いでいな…

この記事は有料記事です。残り894文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!