宇宙ノオンセン県第2弾「オオイタリウム」が始動

白石昌幸
[PR]

 大分県は2日、「宇宙ノオンセン県オオイタ」のPRキャンペーンを始めた。第2弾の今回は架空のプラネタリウム「オオイタリウム」で温泉や自然、食、文化など県内に存在する「きら星(魅力)」を紹介する取り組みとなっている。

 キャンペーンでは「宇宙人パスポート」を配布。協賛施設で「ワレワレハウチュウジンダ」と伝えるなど、「宇宙人」であることを自己申告した人には各施設の宇宙人割特典が受けられる。宇宙人パスポートには「関アジ座」「とり天座」「おんせん座」など全10種のオリジナルスタンプをコレクションできる。

 キャンペーンは来年2月28日まで。オオイタリウムのPR動画を作成し、唐揚げにとり天、鶏の足を煮込んだ日田名物の「モミジ」を加えた「とりの大三角形」編などを公開している。動画のナレーターは県出身の俳優石丸謙二郎さんが務める。キャンペーンの詳細は公式HP(https://uchunooita.pref.oita.jp/別ウインドウで開きます)。(白石昌幸)