【詳報】ウクライナ侵攻35、8月5日~11日(日本時間)の動き

有料記事ウクライナ情勢

[PR]

 ウクライナ中部ドニプロペトロウスク州のレズニチェンコ知事は10日、ロシア軍が同州ニコポリの住宅地にロケット弾約80発をつかった夜間攻撃をかけ、11人が死亡、13人がけがをしたとSNSに投稿しました。

 一方、ロシアが占領する南部クリミア半島の軍用空港では9日に大規模な爆発が相次ぎ、ウクライナ側の抵抗運動がかかわった可能性が報じられています。

(タイムスタンプは日本時間、括弧内は現地時間)

■■■8月11日(日本時間)■■■

23:07(モスクワ17:07)

ジャーナリストに2カ月間の自宅軟禁

 ロシア国営テレビの生放送中に反戦を訴えて辞職したジャーナリストのマリーナ・オフシャニコワさんが10日に再び当局に取り調べられていた問題で、モスクワのバスマンニ地区裁判所は11日、オフシャニコワさんに10月9日まで2カ月間の自宅軟禁を言い渡した。ロシア国営ノーボスチ通信などが一斉に伝えた。

ここから続き

 人権団体「OVDインフォ」…

この記事は有料記事です。残り26254文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。