プロゴルファー有志が病児と交流 「東京こどもホスピス」実現の力に

有料会員記事

杉山圭子
[PR]

 重い病気の子や家族を支えるこどもホスピス東京都内につくることをめざすNPO法人「東京こどもホスピスプロジェクト」は7月31日、昭島市の昭和の森ゴルフコースでチャリティーコンペを開いた。法人の活動に賛同するプロゴルファー4人が来場。難病の子や家族とも交流した。

 病気の子らが対象のレッスンには5人が参加。福生市に住む岩井杏(あん)さん(9)は車いすから降り、初めてゴルフクラブを手にした。塩見好輝プロ(31)に教わりながら感覚をつかんで好打も生まれ、「打てて楽しかった」と笑顔をみせた。

 杏さんは、ウールリッヒ型筋…

この記事は有料会員記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら