海外記者が語る羽生結弦 「存在が心に食い込んだ」「並ぶ者ない」

有料記事

ノンフィクションライター・田村明子
[PR]

 羽生結弦が日本時間7月19日に記者会見を開き、プロになる決意を発表した。

 シニアに上がってから12シーズン競い、2度の五輪(オリンピック)金メダル、2度の世界タイトル、そして6度の全日本選手権タイトルを手にした彼が、競技生活に終止符を打ったことについて、海外の記者の感想を聞いた。

 日本のファンにもよく知られているスケートジャーナリストのジャッキー・ウォン氏は、次のようにコメントした。

 「ハニュウは、単なるアスリ…

この記事は有料記事です。残り1621文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
SPIN THE DREAM 夢を追って 羽生結弦

SPIN THE DREAM 夢を追って 羽生結弦

夢を追い続けてきた羽生結弦のフィギュアスケート人生を、未公開を含む多くの写真で振り返ります。[記事一覧へ]