「金貸してくれる」と期待 組長らに情報漏えい容疑の巡査長が供述

有料記事

[PR]

 暴力団組長や知人からの依頼で、他人の指名手配や所在の情報などを漏らしたとして、福岡県警は5日、田川署地域2課巡査長で交番勤務の田中恭平容疑者(34)=同県飯塚市幸袋=を地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 田中容疑者は依頼者側に借金があり、飲食接待も受けていたといい、動機について「(依頼者たちの)信頼を得られたら、暗号資産への投資話などがまわってくるのではないか。お金を貸してくれるのではないか(と思った)」と供述しているという。

 県警は同日、山口県下関市阿…

この記事は有料記事です。残り534文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!