吹奏楽コン香川大会が開幕 最優秀の坂出など高校Aの5校が県代表に

多知川節子
[PR]

 第70回全日本吹奏楽コンクール香川県大会(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が5日、高松市玉藻町のレクザムホールで開幕した。初日は高校C、高校A、大学の3部門があり、計19団体が日頃の練習の成果を披露した。高校CとAで各1団体が出場を辞退した。

 高校Aでは、最優秀の坂出、金賞の高松一、丸亀、高松、高松北中高の5校が県代表に選ばれた。県代表は、26~28日に高知県立県民文化ホールで開かれる四国支部大会に出場する。

 コロナ禍のため、一昨年は中止、昨年は無観客での開催だった。今年も感染急拡大を受け、観客は出演者らの家族に限られたが、晴れの舞台での堂々たる演奏に温かい拍手が送られた。 6日は同ホールで、小学生と中学Bの2部門がある。(多知川節子)

 審査結果は以下の通り(◎は県代表)

 【高校C】

 ◇金賞=坂出、高松一

 ◇銀賞=観音寺一

 【高校A】

 ◇金賞=高松商、観音寺一、◎高松一、◎丸亀、高松桜井、◎高松、◎高松北中高、◎坂出

 ◇銀賞=丸亀城西、三本松、高松西、高松南、三木

 ◇銅賞=観音寺総合、高松東

 【大学】

 ◇銅賞=香川高専詫間