人口の1割がウクライナ系の都市 カナダ・エドモントンから見る侵攻

有料記事

エドモントン=中井大助
[PR]

 カナダは世界の国で、ウクライナ系の人口がウクライナ、ロシアに次いで多い。なかでも、西部・エドモントンは人口の約1割がウクライナ系だ。多くの人にとって、ロシアによるウクライナ侵攻は人ごとではない。(エドモントン=中井大助

 エドモントンの外れにある倉庫には連日、多くの人が訪れる。ウクライナから避難してきた人たちが使えるよう、市民が寄付した家具や日常用品が集まっているためだ。

 7月末、友人と一緒に訪れたルドミラ・コナルネツカさん(42)は椅子や棚などを車に積んで持って帰った。ロシアから激しい砲撃を受けたウクライナ東部のハルキウから逃れ、3カ月前に2人の娘と一緒にエドモントンまで来たという。最初は親族宅に身を寄せていたが、自分の住宅が見つかり、家財道具を調達しようとしている。

 「ハルキウは破壊されてしまい、元に戻るまで相当時間がかかる。ウクライナに戻るのではなく、エドモントンで暮らしたい」と話す。

■強まるウクライナとの関係…

この記事は有料記事です。残り1928文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!