死亡男性の車を運転していた男を酒気帯び容疑で逮捕 福岡

[PR]

 福岡県川崎町池尻の住宅で5日見つかった遺体の身元について、県警は6日朝、この家に住む無職、岩下三男さん(89)と確認されたと発表した。外傷があり、事件に巻き込まれたとみて調べている。

 田川署によると、5日午後6時25分ごろ、「人が倒れている」と近隣住民から110番通報があり、住宅内から遺体が見つかった。

 また同署は6日午前1時40分ごろ、岩下さんが所有する車に乗っていた川崎町内の無職の男(67)を、道路交通法違反(酒気帯び)の容疑で現行犯逮捕し、発表した。福岡市博多区の道路で酒気帯びの状態で運転していた疑いがある。岩下さんが亡くなった経緯についても、何らかの事情を知っているとみて調べている。