鈴鹿8耐の英国人ライダー、練習走行中に転倒し重体

有料会員記事

臼井昭仁
[PR]

 6日午後2時55分ごろ、三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、オートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)のフリー走行中だった英国籍のレーサー、ジーノ・リアさん(32)がシケインと呼ばれるコーナーで転倒し、コース外壁に衝突した。病院に運ばれたが全身を強く打っており、意識不明の重体。

 翌7日の決勝に備えたフリー走行は同日午後2時15分からで、43台のオートバイが走行していた。公式HPによると、今年の8耐には45台が出場。ジーノさんは「F.C.C.TSRホンダ フランス」のチームに所属していた。

 鈴鹿8耐は新型コロナのため…

この記事は有料会員記事です。残り34文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら