12枚つづりのはずが…プレミアム食事券「1枚少ない」「1枚多い」

大谷秀幸
[PR]

 富山県は5日、県内の飲食店で利用できる1冊12枚つづりの「とやまプレミアム食事券」に、11枚や13枚つづりがあることがわかったと発表した。過不足があるものは交換するとし、コールセンター(076・431・7592)に連絡するよう求めている。通常は平日のみだが、7日も対応する。

 県市場戦略推進課によると、1日に県民からの指摘で発覚し、製本段階のミスとわかった。約32万4千冊の在庫分の検品のうち、48冊で見つかり、30冊は回収した。ただ、すでに約17万6千冊は販売済みという。

 とやまプレミアム食事券は、7月11日から県内210の郵便局で販売され、1千円券12枚つづりの1冊を1万円で予約なしで買える。加盟店登録している県内の飲食店で利用できる。(大谷秀幸)