「中国のハワイ」コロナ拡大で封鎖 観光客8万人足止め、空港も混乱

新型コロナウイルス

瀋陽=金順姫
[PR]

 ビーチリゾートとして知られ、「中国のハワイ」とも呼ばれる中国南部の海南省三亜市が6日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためのロックダウン都市封鎖)に入った。中国メディアによると、約8万人の観光客が足止めされ、一部が空港に殺到するなどの混乱が起きている。

 三亜市の発表では、1~6日に確認された新型コロナの感染者数は828人。公共交通機関の運行が止まり、航空便も次々にキャンセルされた。

 外国の漁船と取引する漁師らから、感染が広がったとの見方が出ている。海南省は7日から、省内の約1千万人の住民を対象にPCR検査を実施するとしている。(瀋陽=金順姫

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]