• アピタル

バイデン米大統領、新型コロナの隔離解除 「体調良い」2日連続陰性

新型コロナウイルス

ワシントン=合田禄
[PR]

 米ホワイトハウスは7日、バイデン大統領(79)が新型コロナウイルスの検査で2日続けて陰性だったと発表した。ホワイトハウス内で執務をしながらの隔離も終了した。

 この日、ホワイトハウスから出てきたバイデン氏は笑顔で「体調はすごく良い」と記者団に語り、大統領専用ヘリに乗り込んだ。主治医は「彼は安全に公職に復帰する」との書簡を公表した。

 バイデン氏は7月21日に検査で陽性となった。同月26日からは4日続けて陰性だったが、30日以降はまた陽性が続き、8月6日にようやく陰性に転じた。

 新型コロナの飲み薬「パクスロビド」(日本ではパキロビッドパック)を服用した後、まれに再び陽性となる「リバウンド例」とみられている。(ワシントン=合田禄)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]