「国際ロマンス詐欺」容疑、手配の58歳男を逮捕 ガーナから関空へ

有料記事

[PR]

 架空の外国人になりすまし、恋愛感情を利用する「国際ロマンス詐欺」の手口で金をだまし取ったとして、大阪府警は8日、国際指名手配した住居不定、無職の森川光容疑者(58)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「ガーナ人の指示で金を回収していただけで、詐欺はやっていない」と容疑を否認しているという。

 国際捜査課によると、森川容疑者は7月20日(日本時間)、ガーナの捜査当局に不法滞在容疑で身柄を拘束されていた。容疑者を乗せたエールフランス機は8月8日午前9時15分ごろ、関西空港に到着。ガーナから捜査員2人が付き添っており、府警の捜査員が空港内で逮捕した。森川容疑者は白と黒のシマ柄のシャツにジーパン姿だった。

 同課によると、逮捕容疑は他の人物らと共謀して2019年8月~20年9月、「国際連合所属の女性医師」や「米国の女性ライター」になりすまし、男性2人から計約150万円をだまし取ったというもの。同課は森川容疑者らが男女65人から計約3億9千万円をだまし取ったとみている。

 森川容疑者は18年8月にガ…

この記事は有料記事です。残り261文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!