注目の菅前首相「閣内は考えていない」 内閣改造めぐりテレビ番組で

自民岸田政権

[PR]

 菅義偉前首相は8日収録のTBSのCS番組で、10日の内閣改造をめぐり入閣の意欲を問われ、「閣内でということで限定すれば、そこは考えていない」と述べ、否定的な考えを示した。

 菅氏は自ら官房長官を務めた第2次安倍政権のもとで進めた安全保障や経済政策に触れた上で、「そうしたことを前に進めていくことが大事だ」と語った。「閣内で実現を進める考えはあるか」と問われ、「私は首相までさせていただいたし、いろんな場所、閣内、閣外に関わらず進めていくことが大事だ」とした。

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年8月8日23時0分 投稿
    【視点】

    安倍政権を支えた番頭として、政局に強い武闘派タイプというイメージを抱かれる方も少なくないのですが、菅氏はむしろ政策向きの仕事師タイプです。 「ふるさと納税」や夕張再生、携帯料金引き下げなど、政治力がないと実現や解決が難しいテーマに粘り