冷房切った屋外のバスに生徒を2時間 校長を厳重注意 大阪・泉大津

有料記事

加藤あず佐、井石栄司
[PR]

 修学旅行で決まりを守らなかったとして、大阪府泉大津市立中学の教諭らが6月に生徒2人を屋外に止めたバスに約2時間待機させていたことが市教委などへの取材でわかった。車内は冷房が切られた状態だったという。市教委は「安全配慮を怠った」として、校長を厳重注意した。

 市教委や学校への取材による…

この記事は有料記事です。残り393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!