旧統一教会と「今後は関係を持たないのが基本」 自民・茂木幹事長

自民

[PR]

 自民党茂木敏充幹事長は8日、臨時役員会後の記者会見で、「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との関係を点検した上で関係を見直すことを所属議員に通知する考えを示した。

 岸田文雄首相が臨時役員会で、党所属国会議員に対し、教団との関係を点検し見直すよう指示した。茂木氏は会見で「状況がわかるのは政治家本人や事務所だ。点検し事実を確認し、適正な見直しを求める。各議員に通達をしたい」と述べた。さらに「これからは関係を持たないということが基本だ」とも語った。党としての聞き取りや取りまとめについては、明言しなかった。

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]