東京都心の猛暑日、過去最多に 今年14日目

吉沢英将
[PR]

 東日本から西日本が高気圧に覆われて9日、各地で厳しい暑さとなった。気象庁によると、東京都心では35・7度を記録。都心の猛暑日最高気温35度以上)の日数は今年に入り、14日目。記録的猛暑を受け、1995年と2010年の13日を上回って過去最多となった。

 同庁によると、午後5時現在、全国914の観測点中683地点で最高気温が30度以上の真夏日に。このうち174地点が猛暑日となっている。群馬県館林市38・6度▽栃木県佐野市38・4度▽埼玉県鳩山町38・3度、などを記録した。

 気象庁は6日に「高温に関する情報」を発表している。12日ごろにかけて全国的に気温が高い状態が続くとしており、熱中症への注意を呼びかけている。(吉沢英将)