高知に夏が戻ってきた 「よさこい祭り」3年ぶり開幕、2日間に短縮

有料記事

羽賀和紀
[PR]

 高知の夏を彩る「よさこい祭り」が10日、開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大で20、21年は中止となり、3年ぶりの開催。11日まで高知市内を舞台に約6600人の老若男女が街を踊り歩く。

 よさこい祭りは、戦後の不景気を吹き飛ばして市民を元気づけようと、1954年に始まった夏祭り。今年は前夜祭を含めて例年4日間の日程を2日間に短縮し、会場数も減らしての開催となることもあって、参加団体は例年の半分ほどの96チームにとどまった。

 午後0時半ごろ、市中心部の…

この記事は有料記事です。残り320文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!