トランプ氏の自宅捜索 選挙不正や議事堂襲撃事件への関与も調査か

有料記事

ワシントン=合田禄、望月洋嗣、ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 トランプ前米大統領は8日、フロリダ州パームビーチの自宅が米連邦捜査局(FBI)の家宅捜索を受けたことを明らかにした。複数の米メディアは、トランプ氏が大統領退任時にホワイトハウスから公文書を持ち出した疑惑に関する捜査の可能性が高いとしている。

 トランプ氏は8日夜(日本時間9日朝)に声明を出し、フロリダ州の自宅「マール・ア・ラーゴ」が「現在、大勢のFBI捜査官に包囲され、強制捜査され、占拠された状態だ」とした。トランプ氏の金庫の中まで捜索されたという。

 当局が大統領経験者を強制捜…

この記事は有料記事です。残り1269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。