タクシーにも値上げの波 全国で申請相次ぐ 背景には業界の事情

有料記事

高絢実
[PR]

 値上げの動きが、タクシー業界にも広がっている。国土交通省中部運輸局は、名古屋市など愛知県内17市町村を走るタクシーの運賃を改定する手続きに入った。今年12月には新運賃が示され、早ければ年明けごろから値上がりする。

 「設備投資の費用が増加し、物価も高騰する。ドライバーの賃金も上げないといけない」

 名古屋市を中心にタクシーを走らせる「つばめ自動車」(同市中区)の天野清美社長はこう話す。

 同社は3月31日、初乗り運賃を現行の「1・031キロまで450円」から「1キロまで500円」に、以降に加算される運賃を現行の「231メートルまで80円」から「212メートルまで90円」に値上げできるよう、中部運輸局に申請した。

 天野社長によると、キャッシ…

この記事は有料記事です。残り1029文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!