トヨタ堤工場の生産ライン一部停止 コロナ感染で人員確保が困難に

近藤郷平
[PR]

 トヨタ自動車は、愛知県豊田市にある堤工場について、生産ライン1本の夜間稼働を8、9日に停止したことを明らかにした。新型コロナウイルスの感染が広がり、必要な人員の確保が難しくなったためだ。

 プリウスカローラなど計約660台の生産に影響する見通し。10日の日中は通常通りで、夜間については同日中に判断する。

 トヨタでは7月下旬、コロナ感染により愛知県豊田市にある高岡工場の稼働を一時停止。約650台の生産に影響が出ていた。(近藤郷平)