クジラと泳げる海水浴場、子どもたちはおおはしゃぎ

国方萌乃
【動画】クジラと一緒に泳ぐ家族連れたち=勝部真一、国方萌乃撮影
[PR]

 【和歌山】ハナゴンドウといっしょに泳げる太地町の「くじらに出会える海水浴場」が家族づれらでにぎわっている。くじら浜海水浴場で16日まで。

 海水浴客と泳ぐのは、町立くじらの博物館で飼育されているシロ(オス、推定26歳)とサツキ(メス、推定13歳)。2頭は、博物館の飼育員のカヌーに誘導されながら、海水浴客の浮輪の間を縫うようにすいすい泳いでいく。子どもたちは「こっちに来た!」とはしゃぎ、大人たちは必死にカメラを向けていた。

 2頭はいつもは沖のいけすにいて、毎日午前11時からと午後1時からの約15分間、いけすを出てくじら浜を泳ぐ。(国方萌乃)