車内後部に男女の遺体、10代前半の子どもか 愛知・犬山

[PR]

 9日午後4時50分ごろ、愛知県犬山市八曽の市道で、「車両が崖から落下しそうになっている」と通りかかった男性から110番通報があった。県警犬山署員が駆けつけたところ、ワゴン車内で2人の遺体を発見。ともに10代前半の子どもとみられる男女だといい、県警は身元などを調べている。

 同署によると、2人は後部座席の足元に並んだ状態で倒れており、車内には血痕があったという。車はエンジンがかかった状態のままだった。

 現場は中央自動車道内津峠上りパーキングから西へ約500メートル。