愛知県吹奏楽コンクール、高校の部の県代表10校決定

[PR]

 愛知県吹奏楽コンクール(県吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)は9日、高校の部の県代表選考会が名古屋国際会議場名古屋市熱田区)であった。14校が出場し、最優秀の団体に贈られる朝日新聞社賞に輝いた愛工大名電など7校がA編成(55人以内)、3校がB編成(30人以内)の県代表に選ばれ、東海大会に出場する。

 東海大会は、いずれも28日、A編成がアクトシティ浜松(浜松市)で、B編成が豊田市民文化会館でそれぞれ開かれる。A編成は、東海吹奏楽連盟によるライブ配信が予定されている。

 9日は高校の部プライマリー編成も名古屋国際会議場であり、出場した全7校に奨励賞が贈られた。

 結果は次の通り。(出演順、◎は東海大会出場、かっこ内は編成)

     ◇

 【高校・県代表選考会】

 ◎光ケ丘女子(A)、春日井西、◎愛工大名電(A)、◎東邦(B)、◎安城学園(A)、◎江南(A)、◎桜丘(B)、安城、◎木曽川(A)、◎日本福祉大付(A)、豊川、豊橋東、◎名古屋大谷(A)、◎名古屋南(B)

 【高校・プライマリー】《奨励賞》知立、豊橋中央、犬山、栄徳、享栄、豊田大谷、知多翔洋