トランプ氏宅捜索「バイデン氏は知らなかった」 政権が関与否定

有料記事

ワシントン=高野遼
[PR]

 米連邦捜査局(FBI)がトランプ前大統領の自宅を捜索したことをめぐり、ホワイトハウスのジャンピエール報道官は9日、「バイデン大統領は捜索について事前に何も知らされていなかった」として、関与を否定した。

 ジャンピエール氏は「司法省は独立して捜査を行っており、あらゆる法執行を一任されている。進行中の捜査について我々がコメントすることは適切ではない」と述べ、詳細については回答を控えた。

 また「大統領とホワイトハウスは、今回のFBIの捜査について報道で知った」と説明。「捜査は政治的な影響を受けてはならない。大統領はその約束を守ってきた」とも述べた。

 米メディアによると、FBI…

この記事は有料記事です。残り233文字有料会員になると続きをお読みいただけます。