民家に3人の遺体、住民の夫婦と小学生の長女か 重傷の少年も発見

[PR]

 埼玉県川島町上伊草の民家から9日午後11時50分ごろ、「友人と連絡が取れないので家を訪ねた。電気がついているのに人の気配がない」と110番通報があった。現場に駆けつけた警察官が調べたところ、室内で成人の男女2人と女児の遺体が見つかった。重傷を負った少年も発見された。住民の40代夫婦と高校生の長男、小学生の長女とみられ、県警は事件の可能性があるとみて調べている。

 東松山署などによると、現場は戸建て住宅。4人はいずれも出血しており、室内で倒れていた。少年は病院で治療を受けているが、意識はあるという。

 家族と連絡が取れないことを不審に思った知人が現場を訪ね、室内灯がついているのに呼び鈴に反応がないため、警察に通報した。当時、玄関や窓は施錠されており、雨戸も閉まっていた。これまでに、何者かが忍び込んだような痕跡は確認されていないという。

 現場は圏央道の川島ICから南西に約1キロの住宅街。