旧統一教会・コロナ・国葬…どう対応 新内閣発足後、岸田氏が会見へ

有料記事

池尻和生
[PR]

 岸田文雄首相は10日午後、政権の新体制を発足させた後、記者会見に臨む。

 首相がまず説明を求められるのが、「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)と政権との関係だ。首相は9日の記者会見で「岸田政権においては、当該団体との関係について自ら点検し、厳正に見直していただくことが、新閣僚、あるいは党役員などにおいても前提となる」と明言。ただ、「点検」がどういうものなのかはっきりしていない。

 今回の人事では、教団側との…

この記事は有料記事です。残り341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!