マスク氏、テスラ株9300億円分を売却 「緊急売却を避けるため」

有料記事

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、テスラ株約792万株を売却したことが9日、米当局に提出した資料でわかった。今月5日から9日にかけて売却しており、米メディアによると合計で約69億ドル(約9300億円)分にあたるという。

 マスク氏は理由について、米ツイッターを買収しなければならなくなった際に、「テスラ株の緊急売却を避けるため」と説明した。米メディアによると、過去1年間にマスク氏が売却したテスラ株は計約320億ドル(約4・3兆円)にのぼるという。マスク氏の持ち株比率は約15%に低下した。

 マスク氏は4月、ツイッター…

この記事は有料記事です。残り190文字有料会員になると続きをお読みいただけます。