皇后さま、ナイチンゲール記章を授与 「がんばって下さい」と激励も

多田晃子

 「第48回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式」が10日、東京都内で開かれ、日本赤十字社名誉総裁の皇后さまが出席し、受章者に記章を授与した。式には、いずれも名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さまと寛仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さまも出席した。

 看護などに功績のあった看護師らを表彰し、授与するもの。受章者は、パキスタンなどの支援活動に従事してきた藤田千代子さん(63)と、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号新型コロナの救護班の総括調整者などを務めた苫米地則子さん(58)で、皇后さまから章記と記章を授与された。藤田さんによると、皇后さまから「健康に気をつけてがんばってください」と激励を受けたという。(多田晃子)