「大の仲良し」継投リレー、真相は… 聖光学院部長の甲子園リポート

有料記事

聖光学院野球部部長 横山博英=構成・滝口信之
[PR]

聖光学院・横山博英部長の甲子園リポート

 「佐山、佐山、佐山」。今春の選抜大会まで聖光学院は佐山未来(3年)頼みのチームでした。オフの間に1回戦で先発した小林剛介(3年)とこんな話をしたことがあります。「お前は何をするために選抜に行くの?」。剛介は「佐山が崩れた時に、何とか試合を作れるように……」と話しました。

 その時の剛介はまだ「控え投手」でした。「お前、佐山を追い抜き、先発マウンドを奪うくらいの気持ちを持て」と叱咤(しった)したのですが……。

 しかし、春季福島県大会後に佐山がケガをし、投げられず、走られず。

 エースとしての責任感が強い…

この記事は有料記事です。残り589文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。