安倍氏元秘書の下関市長、旧統一教会との関わりは「会合に2回出席」

[PR]

 山口県下関市の前田晋太郎市長(46)は10日、「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との関わりについて、「会合に2回出席したことがある」と朝日新聞の取材に答えた。いずれもこの数年内で、関係者の要請を受けて「月例会のような会合」に出席したという。

 出席した会合の主催が教団か関係の団体かなど、詳細についてはあらためて説明する、とした。前田市長は銃撃事件で亡くなった安倍晋三元首相の秘書を務めていた。銃撃事件の容疑者は教団への恨みから安倍氏を狙った、と供述している。事件を機に、政治家や行政の、教団との関わりが問題になっている。

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]