焼損面積は約2千平方メートル 消火活動続く旦過市場火災 北九州

有料記事

山本大輔
【動画】火災から一夜明けても白煙があがる旦過市場=堀英治撮影
[PR]

 北九州小倉北区の旦過(たんが)市場で10日夜に発生した大規模火災は、一夜明けた11日朝も消火活動が続き、周辺は白い煙に包まれている。すでに消火された部分では、建物が黒く焼け焦げ、強いにおいが漂っている。

 市消防局は同日未明、焼損面積は約2千平方メートルにのぼると発表。これまでに死傷者は確認されていないが、今後詳しい状況を調べるという。

 発表によると、火災現場には消防車両など計38台が出動して消火活動にあたり、11日午前1時37分には延焼を阻止した。ただ、火は同日午前7時半現在も消えておらず、消防隊員らが市場のアーケードの屋根にのぼるなどして、上から水をかけるなどの消火活動が続いている。

 火災は10日午後8時55分…

この記事は有料記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!