中国の軍事行動の常態化「許さぬ」 台湾から帰国のペロシ氏が批判

有料記事

ワシントン=清宮涼
[PR]

 台湾や日本などへのアジア歴訪から帰国した米国のペロシ下院議長が10日、ワシントンの連邦議会で記者会見した。中国が台湾周辺で大規模な軍事演習を行ったことに対し、「中国がニューノーマル(新常態)を確立しようとしている。我々はそれを許すわけにはいかない」と述べ、中国が台湾への軍事的な圧力を常態化させることへの危機感を示した。

 ペロシ氏の訪台への対抗措置として、中国が軍事演習などを実施したことについて「我々の訪問を口実にした」とも批判した。訪台の目的については、「我々は台湾をたたえるために行った。友好を示し、『中国は台湾を孤立させることはできない』と言うためだ」と改めて強調した。

 中国は、ペロシ氏と親族への…

この記事は有料記事です。残り292文字有料会員になると続きをお読みいただけます。