目指すは「心奪われるサッカー」 J3藤枝MYFCが好調、J2視野

有料記事

黒田壮吉
[PR]

 【静岡】サッカーJ3の藤枝MYFCが好調だ。現在、クラブ記録となる6連勝中で、J2昇格圏の2位に位置している。今シーズン(全34節)はすでに後半戦に突入しているが、昨年7月に就任した須藤大輔監督が掲げる「超攻撃的サッカー」で悲願のJ2昇格を目指す。

 8月上旬の藤枝MYFCサッカー場。選手たちは基本的なパス練習のあと、ミニゲームなどで汗を流した。チームの練習終了後も、選手たちは個人練習に励んでいた。

 2020年から2年連続で10位だったが、現在12勝2分け5敗の勝ち点38。7月30日には首位に立っていた鹿児島ユナイテッドFCに逆転勝ちし、6連勝を飾るなど勢いに乗っている。

自慢の攻撃力、オフのトレーニングが支えに

 好調の要因は、自慢の攻撃力…

この記事は有料記事です。残り1197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
  • commentatorHeader
    服部倫卓
    (北海道大学教授=ロシア・東欧)
    2022年8月17日11時16分 投稿
    【視点】

    藤枝MYFCというチームが存在していること自体、ご存知ない方が多いかもしれない。 だが、この街には藤枝東高校というサッカーの名門校があり、中山雅史、長谷部誠らの幾多の名選手を輩出してきた。その藤枝東と同じ藤色のユニフォームをまとって戦うの