本社、ぴあ子会社に出資へ 顧客理解のノウハウ、効果的な発信に活用

[PR]

 朝日新聞社は、チケット販売大手ぴあの100%子会社で、データマーケティング事業などを手がけるぴあネクストスコープ(PNS、本社・東京都渋谷区、木戸文夫社長)に出資することを決定しました。PNSの株式のうち、43%を31日付で取得する予定です。

 PNSは今年3月に設立されました。チケット購入者などの顧客データを分析し、効果的な広告配信やマーケティングに生かす事業を展開しています。

 朝日新聞社とぴあの両社は、それぞれの強みを提供し合い、PNSの事業を伸ばしていきます。また朝日新聞社は、PNSが実践する顧客理解のノウハウを生かし、より効果的なコンテンツの発信、イベントの開催、広告の配信などに役立てていきます。