石油元売り最大手エネオスHD杉森務会長が辞任 「一身上の都合」

岩沢志気
[PR]

 石油元売り最大手のENEOS(エネオス)ホールディングス(HD)は12日、杉森務会長・グループCEOが同日付で辞任すると発表した。同社は理由について「一身上の都合」としている。

 発表によると、12日にあった取締役会で本人から辞任の申し出があったという。石油連盟の会長職や経団連の役職なども全て外れるという。

 杉森氏は1979年に旧・日本石油に入社。2018年に旧・JXTGHDの社長に就任した。同社は20年6月にエネオスHDに社名を変更し、杉森氏は会長職を務めていた。今年6月の株主総会で再任が決まったばかりだった。(岩沢志気)