野球もコロナ対策も「地道に続けることが大事」 岡田晴恵さん

有料記事

構成 編集委員・稲崎航一
[PR]

第104回全国高校野球選手権大会 岡田晴恵さんの観戦記

 この大会が開催できて本当によかったと思っています。

 2年前、夏の甲子園が中止になったとき、私はテレビの情報番組で言いました。「甲子園はやれる。安直に中止してはいけない」と。

 他の出演者の方は意外に思ったみたいです。

 野球は屋外競技で距離がある。PCR検査など新型コロナウイルス対策をとりながら、感染した選手は入れ替えて試合をする。

 ここに出るためにチームとして頑張ってきたのですから。

 ただ、コロナを甘く見てはいけません。私は2020年から白鷗(はくおう)大(栃木県)の野球部で顧問を務めています。

 85人の部員全員が寮で共同…

この記事は有料記事です。残り848文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!