「客に不安抱かせないために…」 検査証明不要の要請、戸惑う企業

有料記事新型コロナウイルス

市野塊、田幸香純
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療機関の業務が滞るのを防ぐため、7月末に政府が企業に従業員らの検査証明を求めないよう要請したことで、一部で戸惑いが広がっている。政府は療養する際は医療機関などの証明は必要ないとするが、顧客と接する機会が多い外食や宿泊関連などでは従来通り提出を求める企業もある。働く人は上司らの指示に従わざるを得ず、検査のために診察を受ける人は少なくない。

 厚生労働省日本経済団体連合会日本商工会議所などに、療養開始時や復帰時に検査結果の証明書を求めないよう要請した。後藤茂之厚労相(当時)は2日の会見で、「事務的な書類だけのために医療機関などに負担をかけないよう、関係省庁と連携しながら対応したい」と述べた。10日には都道府県などにもこの要請を周知するよう求める通知を出した。

自動車や電機メーカーは求めず、一方求める企業は

 背景には検査のための受診者…

この記事は有料記事です。残り551文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]